ソフトバンクに乗り換えてキャッシュバックをもらう方法&手順。一番お得なMNPとは?

ソフトバンクのスマホ

以前は街中でも散見された、携帯ショップの「キャッシュバック」という文字。しかし、現在ではほとんど見ることができない状態になっています。

なぜ店頭からキャッシュバックが消えたのかというと、キャリア間の価格競争が激化した結果、過激な店頭表示が問題になったからです。

とはいえ、他社からソフトバンクへ乗り換えるのであれば「少しでもお得に携帯を購入したい」と考える方のほうが多いのではないでしょうか。

そんなあなたに朗報!実は、まだキャッシュバックを実施しているところがあるのです!

この記事では、ソフトバンクへ乗り換えてキャッシュバックを受けるための情報や、MNPで携帯を乗り換える手順などについて詳しくお話します。

ソフトバンク乗り換えによる「キャッシュバック」とは

キャッシュバックが「現金」でもらえる。

ソフトバンク乗り換えのキャッシュバックとは、他社携帯からソフトバンクケータイへ乗り換えた際に受け取ることができる一種の特典です。

携帯各社の特典には、

  • 後日利用できるポイントを付与
  • 自社サービスを一定期間無料で利用できるチケット
  • 古いケータイ端末を買取り

などの特典がありますがソフトバンクが上記と異なるのは、キャッシュバックが「現金で支給」されるという点です。利用する側から見れば、「ポイントやサービスよりも現金のほうがありがたい!」というのが本音ですよね!

ソフトバンクというキャリアの特徴は?

キャッシュバックの詳細に触れる前に、ソフトバンクの簡単な特徴にも触れておきましょう。「ソフトバンク使ってたから知ってるし、メリットもバッチリ理解してる!」という方は読み飛ばして下さい。

ご存知の通りソフトバンクは、auやdocomoと並ぶ国内3大通信業者の1社です。ではソフトバンクが他社の通信業者と何が異なるのか?どんな特徴を持っているのか?というポイントをご存知でしょうか。

簡単にまとめると、ソフトバンクが他社と異なる点は「基本料金が他社よりも安い」という点です。さらに特徴として、「料金プランが非常にシンプル」という点も挙げられます。つまりわかりやすくいうと、必要な機能だけを選択しやすいサービスになっているということです。

加えて、大容量の通信プラン「ギガモンスター」や、24時間国内通話し放題の「スマ放題」などなど、利用者間で人気の高いサービスも続々と登場しているため、「よりわかりやすく、無駄なく携帯を使いたい」という方にピッタリのサービスだといえるのです。

ソフトバンクキャッシュバックの金額

ソフトバンクのキャッシュバック金額は一律ではありません。店舗によっては、思わぬ金額のキャッシュバックを受けられるケースも中にはあります。

キャッシュバック金額は購入する店舗機種・プラン・時期などによって変動の大きい内容になっています。したがって、「これだけお得なら変えてしまおうか」と思える内容の特典であれば、思い切って変えてしまうのも1つの選択肢でしょう。

キャッシュバックのタイミング

キャッシュバック支払いのタイミングは、開通日の翌々月末が多いです。またその際の支払い方法は基本的に銀行振込です。原則として現金でのやり取りは発生しないと考えておけば問題ありません。開通後の手続きは特になくキャッシュバック日まで待つだけでお金を振り込んでもらえます。

どこでキャッシュバックを受けられる?

ここまでキャッシュバックについてお話ししてきました。冒頭でも触れたように街中の店舗ではキャッシュバックを受けられないところが非常に多くなっています。ではどこならキャッシュバックを受けられるのでしょうか?

それは、ネットの販売代理店です。

ネットの販売店ではまだまだキャッシュバックを継続しており、加えて実店舗に比べて人件費の負担が少ない分、よりお得な特典を受けられる場合があるのです。

しかしながら「ネットだと不安・・」「操作やプランの選び方に自信がない」という方も多いのではないでしょうか。

確かにインターネットサイトには実店舗のような、かかりっきりの接客はないかもしれませんが、その分ゆっくりとご自身のペースで検討することができます。

また、インターネットサイトにおいても、あなたの使い方に合ったプランや特典をスタッフが親身にピックアップしてくれますので、前述したような不安を感じる必要はありません。「少しでもお得にソフトバンクへ乗り換えたい」という方は、まずはインターネットサイトをチェックしてみましょう。

ソフトバンクへ乗り換えしてキャッシュバックを受ける条件は「MNP」

ソフトバンクへ乗り換えてキャッシュバックを受ける条件は、「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」に該当していることです。では、MNPとはどのようなものなのでしょうか。ソフトバンクのキャッシュバック条件であるMNPについてご説明します。

MNPとは?

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは、同じ電話番号のまま他社へ乗り換えることを指します。

MNPが導入されたことで、利用者は通信キャリア間の変更を行いやすくなりました。これにより各キャリアも他社ユーザーを取り込もうと様々なMNP向けキャンペーンを用意するようになりました。

このようにMNPは、私たち利用者にとってメリットの大きい制度なのです。

MNPのメリット・デメリット

MNPはもちろんデメリットも存在します。ではMNPのメリット・デメリットについてそれぞれ簡単にまとめてみましょう。

MNPのメリット

  • 電話番号を変更せずキャリアを変えられる
  • 乗り換え先のキャリアで特典が用意されている
  • 契約する販売店でキャッシュバックなどのキャンペーンを受けられる

ハッキリ言ってしまえば、上記のメリットだけでソフトバンクへ乗り換える理由としては十分だと思います。

なぜなら、同じ通信キャリアで機種変更を行って継続利用するよりもMNPで乗り換えしたほうが、特典やキャンペーン等によって毎月の携帯料金も安くなる場合が多いからです。

さらにいうと、iPhoneなど同じ商品を各通信キャリアが取り扱っている場合、キャッシュバックを受けられて、そのうえ毎月の携帯料金も安くなるほうが嬉しいですよね。このようにMNPで乗り換えるメリットは非常に大きいということです。

そして気になるMNPのデメリットにも触れておきましょう。

MNPのデメリット

  • 各通信キャリアで貯めていたポイントが使えなくなる
  • 通信キャリア名が付くメールアドレス(※ezweb,docomo等)が使えなくなる
  • 機種変更よりも手数料が高い

という3つです。特に私たち消費者にとって気になるのは、やはり「メールアドレス変更の手間」「手数料」でしょうか。ただメールアドレスに関しては、乗り換えの機会にGmail等のフリーアドレスをメインにしておけば、今後乗り換えした場合でも同じメールアドレスを利用することができます。

Gmailのアカウントを1つ作っておけば、Googleが提供している便利なサービスを無料利用することもできるので、乗り換えの機会に変更してしまうのもアリでしょう。

となると、気になるデメリットとして残るのは手数料でしょうか。

MNPで必要になる手数料
MNPする際にかかる「転出手数料」 2,000~3,000円(キャリアにより異なる)
契約の際に必要になる「事務手数料」  3,000円(各キャリア共通)
更新月以外に乗り換えた場合にのみかかる「契約解除料」 3,000~10,000円

ただし、機種変更をする際も2,000~3,000円の手数料が発生するため、転出手数料は大きなデメリットにならないと思います。つまり、新しく契約する際に必要な「事務手数料」の3,000円と、更新月以外に乗り換えた際にかかる「契約解除料」の2つが、MNPで乗り換える際のデメリットです。

もちろん、更新月中に乗り換えれば契約解除料はかかりませんから、できる限り更新期間中に乗り換えるのがベストでしょう。

MNPはデメリットよりもメリットのほうが断然大きい

ここまでご覧いただくと分かるように、デメリットよりもメリットのほうが断然大きいといえます。なぜかというと、手数料などの費用はspan class=”bold-red”>MNPによるキャッシュバックや特典で十分補うことができるからです。

しかしそうはいっても「MNPのやり方がわからないし、難しそう・・」という方もいらっしゃると思います。そこで次章では、主要通信キャリア各社からMNPで乗り換え、ソフトバンクでキャッシュバックを受けるまでの手順をそれぞれ詳しくご説明していきたいと思います。

au、docomoからMNPでソフトバンクへ乗り換える方法

前述のように、ソフトバンクでキャッシュバックを受けるためにはMNPでの乗り換えが条件になっています。しかし「ずっと同じ通信キャリアを使っていたから、やり方がわからず不安・・」「MNPってなんだか面倒そう」という考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は、MNPでソフトバンクへ乗り換えるのは、ハッキリ言って非常に簡単です。なぜこのように言い切れるのかというと、筆者自身が2017年7月にMNPでソフトバンクへの乗り換えを実施したからです。

実際に行った手順だからこそ、あなたにもわかりやすくお伝えしたいと思っています。では、契約時に必要になるものと、MNPでソフトバンクへ乗り換える手順を通信キャリア別にご説明していきましょう。

各社共通で必要になるもの

まず、MNPでソフトバンクへ乗り換える際に各社共通で必要になるものは、

  1. 本人確認書類…運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等
  2. 預金通帳、もしくはクレジットカード
  3. 印鑑(シャチハタは不可)

の3つです。これらに加えて、各社で発行した「MNP予約番号」というものが必要になります。この番号は、乗り換え前の通信キャリアで取得する形になります。

MNP予約番号の取得方法

下記3つの方法から選ぶことができます。

  • ネットで(※auはスマホ・PCからの取得不可)
  • 電話で
  • 店舗で

ただ、店舗での取得は混雑に巻き込まれる場合があるため、あまりおすすめはできません。簡単かつスムーズな方法を1つおすすめするなら、オーソドックスに電話での取得が良いでしょう。電話での取得は簡単かつ安心ですし、不明点があればその時点で質問することができます。

ただし注意が必要なのは、各通信キャリアは顧客の流出に繋がる危機感から、特典等を案内することでMNPを引き止める場合があります。「これからソフトバンクへ乗り換える」という決意をしっかり持って対応しましょう。ここからさらに詳しく、各通信キャリア別の乗り換え手順についてご説明します。

auからMNPでソフトバンクへ乗り換える手順

auからMNPでソフトバンクへ乗り換える手順は、下記のとおりです

  1. auのMNP予約受付センター(0077-75470)へ電話連絡を入れる
  2. 指定された手順に従い「MNP予約番号」を取得する(※SMSで送付またはメモ等に記載)
  3. 乗り換え先のソフトバンク取り扱いサイトから問い合わせを行う
  4. 指定した機種、プランに応じたキャッシュバック金額、特典の説明を受ける
  5. フォームに必要事項を記載・本人確認書類(免許証など)をアップロードする
  6. 契約完了後4~5日で携帯端末が送られてくる
  7. マニュアルに従い設定を行う
  8. 開通(この時点でauは解約となります)
  9. 翌々月末にキャッシュバックが振り込まれる

docomoからMNPでソフトバンクへ乗り換える手順

docomoからMNPでソフトバンクへ乗り換える手順は、下記のとおりです。

  1. docomoインフォメーションセンター(一般からは:0120-800-000、携帯からは:151)へ連絡を入れる
  2. 指定された手順に従い「MNP予約番号」を取得する(※SMSで送付またはメモ等に記載)
  3. 乗り換え先のソフトバンク取り扱いサイトから問い合わせを行う
  4. 指定した機種、プランに応じたキャッシュバック金額、特典の説明を受ける
  5. フォームに必要事項を記載・本人確認書類(免許証など)をアップロードする
  6. 契約完了後4~5日で携帯端末が送られてくる
  7. マニュアルに従い設定を行う
  8. 開通(この時点でdocomoは解約となります)
  9. 翌々月末にキャッシュバックが振り込まれる

乗り換える際の注意点

MNPで乗り換える場合「この番号を発行したら契約解除になるから不安・・」という気持ちになってしまう方もいますが、MNP予約番号を発行した時点ですぐに契約解除になるわけではありません。MNP予約番号の有効期間は発行日を含む15日間で、期限を過ぎた場合は無効になります。

したがって、そのまま放置していても解約になることはありません。解約になるタイミングは、乗り換え先で手続きを取った時点になります。ちなみに、今回ご紹介したauやdocomoからの乗り換え以外にも、格安スマホからMNPする場合にもキャッシュバックが適用されます。

MNP予約番号は申込み時に必要になるため、事前に取得しておくと良いでしょう(申し込み後の取得でも特に問題はありません)。乗り換えを検討している方は、これらのポイントをしっかり把握しておきましょう。

おすすめのソフトバンク乗り換えサイトは?

インターネット上では、ソフトバンクへの乗り換えを取り扱っているサイトが多数存在しています。しかし冒頭でも触れたように、インターネットでの手続きは相手の顔が見えない分、不安を抱えやすいというデメリットがあります。そのような場合に重要になるポイントが、「実績」と「スタッフの対応」という2つなのです。

この2つのポイントを満たす乗り換えサイトを1つご紹介すると「おとくケータイ.net」があります。25万件超の乗り換え実績「スタッフの対応が良い」と評判になっているサイトです。

おとくケータイ.netでは、よりお得な乗り換え方法やプランを親切に提案してもらうことも可能なので、「初めての乗り換えだから不安・・」というような方でも安心して利用することができます。ソフトバンクへの乗り換えを検討中の方は、どうぞ参考になさってください。

まとめ

今や、MNPによるソフトバンクへの乗り換えは、多くの方が利用しています。つまりわかりやすくいえば、インターネットサイトでの乗り換えを利用している方も非常に多いということなのです。ポイントをしっかり押さえつつ、よりお得な乗り換えを実現しましょう。